実は知らない?ブラストラップの適切な長さ。快適に着けるためのポイントをご紹介

実は知らない?ブラストラップの適切な長さ。快適に着けるためのポイントをご紹介

2023年9月24日更新

ストラップ落ちてきませんか?

みなさんこんにちは!先日はInstagramのストーリーズにて、ブラストラップについてのアンケートにお答えいただきありがとうございました☺
今回は、それに関するお話。ブラストラップの適切な長さについてご紹介します。

「改めて考えてみるとよく知らないかも」「いつもの長さが合っているのか気になる」という人はぜひ読み進めてみてくださいね。

ブラのホックの適切な位置についてはこちらから

アンケート結果をチェック

Q1. 「ブラストラップの適切な長さは知ってる?」

9割近くの人が「適切な長さを知らない」という回答。筆者は勝手に7割くらいの人が知らないのかな?と予想していましたが、それ以上の結果に!

Q2. 「ブラストラップ、どのくらいの長さにしてる?」


体感でどれくらいの長さなのかや、こだわりの長さについて伺ったところ、
“きつめ”という回答(回答数14)が一番多く見受けられました。

理由としては「胸が垂れて見えるから」「ストラップが緩んでしまうから」
「きつめのほうがきれいに見えると聞いたから」と様々。次に多かったのが“ゆるめ”(回答数5)、一番少なかったのが“ぴったり”(回答数2)でした(その他回答数2)。では、実際はどれくらいの長さが妥当なのでしょうか?

ブラストラップの適切な長さ


ブラのストラップは、ブラを着けた時に“人差し指一本が入る長さ”にするのが適切だと言われています。アンケートではご自身の体感できつめ、ゆるめ、ぴったり、などお答えいただきましたが、実際に着けてみて人差し指一本が入るくらいの長さでしょうか?ブラを着け着ける際に今一度確かめてみてくださいね。

 ストラップが落ちる場合の対処法


それでも「ストラップが落ちてきてしまう」という人もいるかも。そんな場合は以下のように対処してみて。

<対処法>
  1. バスト全体のバランスを見直す
  2. ブラを正しく着ける
  3. 自分のサイズを見直す
  4. 自分に合ったストラップのブラを見つける

1.バスト全体のバランスを見直す


人差し指一本が通るストラップの長さでも、バストまわり全体のバランスが整っていないと快適な着けごこちにはつながりません。画像のように、鎖骨の真ん中とバストトップを結んで正三角形になるような状態を心がけてみて。ストラップが長すぎても短すぎても正三角形にはならないので1つの目安になるはず。

2.ブラを正しく着ける


ブラの正しい着け方は知っていますか?正しく着けられていないと、ブラのストラップが落ちる原因の1つになってしまいます。

<ブラの正しい着け方>
  1. ストラップを両肩にかけ、ブラの下側を持ったら前かがみに。バストをカップに入れてホックを留める。
  2. 前かがみのままストラップのつけ根を持って浮かせ、バスト全体を脇下から斜め上に引き上げてカップへおさめる。
  3. ストラップの長さを調整する。ストラップと肩との間に人差し指がスッと入る程度に。
  4. 姿勢を正してバストまわりを鏡でチェック。ブラが水平になり、体を動かしてもズレなければOK!

⇨ブラの正しい着け方はHPでも紹介しています


動画でもご紹介しています。
「正しい着け方ができていなかったかも」という人はすぐに見直してみてくださいね。

3.自分のサイズを見直す

ブラが自分の体に合っていないのも、ストラップズレ落ちの原因の1つ。「自分のサイズをよく知らない」「最後にいつ測ったか思い出せない」という人は、まずサイズを確認してみましょう。

バストサイズの測り方はこちらから
⇨自分ではどうすれば?セルフでのバストサイズの測り方をレクチャーします

ブラのサイズ表の見方はこちらから
⇨ブラのサイズってどう見る?自分に合ったブラの探し方を学ぼう!

4.自分に合ったストラップのブラを見つける

それでもストラップが落ちてしまう場合は、ストラップが比較的内側についているもの、幅が広いもの、バッククロスにできるものなどから自分に合ったデザインを選んでみて。例えばグラマープリンセスではこんなアイテムがあります。

【B~Hアンダー80・85】しっかりホールド・美胸キーパー3/4カップブラ(ハイカバレッジタイプ)_90314a

通常とは一味違ったストラップのワイヤーブラ。少し内側にストラップがついているうえ、デコルテまわりをレースが覆うデザインだからストラップがズレ落ちにくい◎

他のサイズはこちらから
⇨【B~Hアンダー90・95】しっかりホールド・美胸キーパー3/4カップブラ(ハイカバレッジタイプ)_90314b
⇨【B~Hアンダー100・105】しっかりホールド・美胸キーパー3/4カップブラ(ハイカバレッジタイプ)_90314c

 

【B~Hアンダー80・85】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117a

ストラップがバッククロスにつけ替えられるワイヤーブラ。デコルテまわりの幅広レースデザインをアウターから見せても可愛いのがポイント♡ 
さらに好みに合わせて選べる全8色の豊富なラインナップ!

パープル、ネイビー、アイボリー、ブラック、カーキ、モカはこちら↓
⇨【B〜Hアンダー80・85】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117a
⇨【B〜Hアンダー90・95】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117b

⇨【B〜Hアンダー100・105】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117c

グレー、ブラッドオレンジはこちら↓
⇨【B~Hアンダー80・85】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117 ac
⇨【B~Hアンダー90・95】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117 bc
⇨【B~Hアンダー100・105】しっかりホールド・美胸キーパーフルカップブラ_90117cc

 

【3L~6L】lafarfa× 揺れおさえブラ_90438

ノンワイヤーブラなら例えばこちら。幅広めのストラップで、長時間着用しても肩が凝りにくいクッションが入っています。スポーツ時をはじめとして重宝するアイテム。

適切な長さ是非見直して!

以上が、ブラを快適に着けるためのストラップについてのお話。少しでも参考になりましたでしょうか?今日から早速、見直してみてくださいね💡

こちらの記事は動画でもご紹介しています。

そして、今回をもって2021年のブログ更新は最後となります。今年も1年間ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。
次回は年明けに更新予定です。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいませ!

InstagramやTwitterでも情報を更新しています。 以下のリンクからアクセスをお待ちしております!

グラマープリンセスの商品はこちら>>

関連記事

外でも家でも大活躍!マルチに使えるRelaxina braって?
外でも家でも大活躍!マルチに使えるRelaxina braって?
みなさんこんにちは!今回は、Relaxina bra(リラクシーナ ブラ)をご紹介します。 Instagramなどでは語りきれない誕生秘話やこだわったポイント、試行錯誤を重ねた点をお伝えしていきます。また機能についても詳しく紹介!お家...
もっと見る
改めて知りたい、下着のお手入れ方法。洗濯時の注意点〜収納までをご紹介!〜洗濯機編〜
改めて知りたい、下着のお手入れ方法。洗濯時の注意点〜収納までをご紹介!〜洗濯機編〜
みなさんこんにちは!今回は、GlamourPrincessがおすすめする下着のお手入れ方法をご紹介します。キレイなバストをキープするためにも、お気に入りのランジェリーを長く身につけるためにも、今一度普段のお手入れを思い返しながら読んで...
もっと見る
改めて知りたい、下着のお手入れ方法。洗濯時の注意点〜収納までをご紹介!〜手洗い編〜
改めて知りたい、下着のお手入れ方法。洗濯時の注意点〜収納までをご紹介!〜手洗い編〜
みなさんこんにちは!今回は、GlamourPrincessがおすすめする下着のお手入れ方法をご紹介します。キレイなバストをキープするためにも、お気に入りのランジェリーを長く身につけるためにも、今一度普段のお手入れを思い返しながら読んで...
もっと見る

前の記事

次の記事

一覧に戻る